長瀬ランダウア株式会社
  • ご意見・お問い合わせ
  • English
メニュー

ご利用上の注意点

必ず自分のバッジを着用してください。

ルミネスバッジの前面ラベルには、着用者氏名・着用部位・着用期間および着用する部位を図式化した着用部位アイコンを表記しています。
バッジ着用の際は、間違えて他人のものを着用しないよう、必ずご確認の上、自分のバッジを表記された部位に着用してください。
また、個人の正確な被ばく線量を測定するために、同一のルミネスバッジを複数の人が共同で利用することは、しないようにしてください。

バッジは放射線の影響のない場所で保管してください。

バッジは放射線の影響のない場所で保管してください。

個人被ばく線量の正確な測定のためには、自然放射線以外の放射線の影響を受けない場所にバッジを保管することが大切です。
RIの保管庫やX線室の近くなど、放射線の影響を受けやすい場所での保管は必ず避けてください。

バッジを洗濯したり乾燥機にかけないでください。

ルミネスバッジ本体は水が入りにくい構造ですが、洗濯機等水圧がかかりますと内部に水が浸入し、測定できなくなる恐れがあります。白衣等を洗濯する場合は、必ずルミネスバッジを取り外してください。
万一洗濯した場合は自然乾燥させ、乾燥機やドライヤーは使用しないでください。
※熱によりバッジが変形すると、測定できなくなります。

バッジをRIで汚染させないよう注意してください。

非密封のRIを取り扱う場合、ルミネスバッジをRIで汚染させないよう十分ご注意ください。
バッジが汚染されますと、そのバッジだけでなく他のバッジにも影響を与え、正確な測定ができなくなる恐れがあります。
また、バッジを返送していただく前に、必ずサーベイメータ等で汚染の有無を確認し、汚染がないことを確認してください。

コントロールバッジの取扱いについて

被ばく線量の値

コントロールバッジはお客様が使用したバッジに含まれる自然放射線の影響分を差し引き、個人の被ばく線量を正確に算出するためのバッジです。

  • RIやX線室の近辺などを避け、放射線の影響のない場所に保管してください。(コントロールバッジが被ばくしますと事業所全体の測定値に影響しますのでご注意ください)
  • コントロールバッジの着用や、他の放射線計測を目的とした使用はできません。
  • 同一期間の着用済みバッジと一緒に返送してください。(コントロールバッジが同封されていない場合、当社基準で被ばく線量を算出します)

着用期間が終了したバッジは速やかに返却してください。

封筒 トレーにはめ込んだバッジは専用の返信封筒に入れてご返送ください。 ※登録変更依頼書は、変更がない場合は返送不要です。
バッジのみご返却ください。

着用期間が終了したバッジはクリップを取外し、速やかに返却してください。
また、不均等被ばく等で複数のバッジを着用されている場合、同一期間分の全てのバッジを同時に返却していただく必要がありますのでご留意ください。(ルミネスバッジ・リングバッジ)
※別々に返却された場合、実効・等価線量を正しく算出できません。

※ご注意
測定までの期間が長くなりますと、その分だけ自然放射線の影響を受け、正確な測定ができなくなります。
当社では責任を持って測定し報告書を提出できる期間を着用終了後3ヶ月以内としております。
なお、着用開始日以降6ヶ月間は測定可能ですが、着用終了後3ヶ月以上経過したバッジの測定につきましては、上記理由により測定精度が損なわれていることを予めご了解ください。

新規でご検討の方へ

ご意見、お問い合わせはこちらからお願いします。
新規契約ご希望の方は新規申し込みフォームからお申し込みください。

新規でご検討の方へ

以下の新規申し込みフォームからバッジ契約をお申し込みいただけます。

新規申し込み
フォームはこちら